2010年03月16日

腕のコブは、セルライト?

腕のコブが気になり、近所の治療院に行きました。

のらくろ接骨院の石塚先生(東京都江東区)の話では、
セルライトのようですねとのこと。

100316norakuro600_1.jpg

メディセルという医療器具で治療して頂きました。

100316norakuro600_7.jpg

100316norakuro600_8.jpg

セルライトは、女性に多いのは、皮下脂肪が多いためで、筋肉の多い男性には少ないそうです。

セルライトそのものは、病気ではなく、皮下の脂肪細胞に老廃物が付着して固まったものとか、リンパ液の固まったものと言われています。

100316norakuro600_4.jpg

100316norakuro600_3.jpg

100316norakuro600_2.jpg

100316norakuro600_6.jpg

かなりの効果があり、コブが小さくなりました。

セルライトは、太もも・尻・下腹部にできやすく、大きくなると皮膚の表面がでこぼこになります。
血行不良になりやすく、冷えやむくみの原因になり、20代以降の女性に多く、減食や運動では取れにくいですが、異常とは見なされていません。

セルライトは、血液の循環が悪くなり、老廃物が体内にとどまって出来るとも言われています。
老廃物を体内から除去するには、血液やリンパの流れをよくし、腎臓や肝臓の機能を高めて、腸の働きも良くすることが必要だそうです。

健康のためには、最低限の糖分と脂肪分が必要ですが、セルライト除去を意識している方は、糖分・脂分の摂りすぎには注意しましょう。



セルライト 予防   セルライト 除去   セルライト 吸引




posted by でぶちゃん at 22:04| 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

脳の疲労

脳疲労から、身体の病気に認知レベルに狂いが生じて、病気になるのですよね。

体を動かせば、身体疲労や筋肉疲労が起こるように、脳を働かせば脳だって疲れるんですよね。

コンピュータでも、処理能力を超える情報量を入力すれば動かなくなりますよね。

大脳に処理能力を超える情報が流れ込めば、情報処理機能に狂いが生じてくるんですよね。

多くの病気が、脳疲労から起こってくるんですよね。だったら、脳を変えれば簡単に病気が治るんですよね。

健康に良いこと、自分が好きなことを始めると、脳の感覚が自然に調整されていくんですよね。

脳の疲労を回復ブラックトル..



厭なことを我慢して頑張っても、更にストレスが増えるだけですよね。

嫌な事から逃げるのではなく、自分のほうから、良い事に近づいていくことが、脳疲労を治していくんですよね。
ラベル:脳疲労 ストレス
posted by でぶちゃん at 22:19| 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やせる脳

忘年会、新年会での暴飲暴食をしていませんか?

誘われた全ての飲み会に顔を出していると、胃袋のサイズが大きくなって、普段の食事も一人前では足りなくなってしまい、容姿も私のようになりますのでご注意してね(笑)。

そろそろダイエットをと考えている、あなたにおすすめなのは「痩せる脳」ダイエットですね。

体重は脳が決めているという原理に基づいて開発されたダイエット法で、人間の五感を脳内で言語と結びつけ、目標を達成させるというものなのですよ。

好きなあんこと、苦手なざくろを関連付けて、あんぱんを割るとざくろが出てくるとイメージすることで、あんこへの欲求を経つなどのイメージで、食べたい衝動をコントロールしつつ、ダイエットを成功させるのですよ。

さあ「ダイエット」でお困りのアナタ、今日から「やせる脳」に切り替えて頑張りましょうね ♪

ダイエット食品





posted by でぶちゃん at 21:36| 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Copyright @ 2009 みなさぶろう トップに戻る all right reserved.

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。