2009年07月18日

ボクサーエンジン

梅雨も終わり、バイクツーリングの季節がやって来ました。

独特な鼓動感と、地面を這うような安定感がある、ツーリングバイクに最適なのが、ボクサーエンジンを積んだ BMW1100 ですね。

Image0351.jpg

1923年以来、基本的な設計に変化はなく、80年以上もの歴史があるエンジン、それがボクサーエンジンです。

シリンダーが左右に突き出したエンジンが特徴です。

ボクサーエンジンは、他のエンジンと比べると、低重心で、左右に広がる2つのシリンダーの卓越した安定性に尽きますね。

コーナーリングの時に、この低重心エンジンの恩恵を実感できます。自分の運転が上手くなったように感じさせてくれるのです。

日本車や「ドゥカティ」などに比べると、ボクサーは決して速くはないです。

でもツーリングはレースではないのです。出力より安定性ですよね。

高速道路を快適に走らせてくれるエンジンで、走る楽しさを充分に感じさせてくれるバイクです。



年がばれますが、私も 25年も昔、夏の北海道ツーリングに行った事がありましたが、懐かしい思い出です。





バイク ツーリングはこちら
posted by でぶちゃん at 16:50| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Copyright @ 2009 みなさぶろう トップに戻る all right reserved.

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。